FC2ブログ

予定

 2013-09-30
明日から10月ですね。段々冬に近づいていく...
山形は12月後半から雪が積もり始めるのでバイクは11月で終わり。12月からは3ヶ月ほど冬眠です。


DSC_0904.jpg
                                2013年1月20日 撮影


この土日は新潟にツーリングに行く予定だったのですが、次の土曜日に変更しました。
天気が悪くならないことを願います

ツーリング後に 写真と一緒に書きたいと思います!



そして、10月の三連休は山形市内にバイクで行く予定です。
これを機に道の駅でキャンプツーリングするかどうか考え中...
寒くなる前にたくさんバイクに乗っておこうと思います


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



タグ :

ホムセン箱

 2013-09-26
Dトラに ホームセンターで買ってきたプラスチックボックス (ホムセン箱)を取り付けました
積載量のupが目的です。

写真と一緒に書いていきたいと思います。


箱と資材は近くのホームセンターで購入してきました
DSC_0173.jpg

・アイリスオーヤマ RVBOX 400 グレー/ダークグリーン \998
・ベニヤ板                        \80


今回は現在 Dトラに付いているリアボックスのステーを利用して取り付けることにしました。
DSC_0185_20130926153001336.jpg

これなら出先でも工具なしで自由に取り外しが可能になります


ホムセン箱の底は薄くて強度に欠けるためベニヤ板で補強します。
DSC_0177.jpg

寸法を測ってのこぎりで切っていきます




Before
DSC_0209.jpg

薄くて不安な底も


After
DSC_0208.jpg

これで補強完了


次は箱とベニヤ板にボルトを通す穴を開けます。
ボルトはリアボックスとステーを固定していたものを そのまま流用しました。
DSC_0205.jpg


キリで目印をつけてからドリルで穴を開けていきます。
DSC_0212.jpg


ベニヤ板も同様に穴開けします。
DSC_0218.jpg

ベニヤ板はささくれができてしまうので穴開け後に ヤスリで磨いた方がいいかもしれないです



こんな感じになりました
DSC_0220.jpg

これで ステーにしっかり固定できれば完成です!



完成図
DSC_0222.jpg

ボルトの長さがギリギリでしたがとりあえず固定することが出来ました


ボルトだけでは不安なので荷締ベルトで補強することにしました。
DSC_0223.jpg

・GREATTOOL 2PC荷締めベルト GTND‐2W  2m    \398

Kawasaki グリーン


ホムセン箱に荷締ベルト用に金具を取り付けていきます。
DSC_0244.jpg

・シャックル 8mm                \95 × 4


今回取り付けたホムセン箱は鍵がついていないタイプだったので、ダイソーで買ってきたワイヤーロックも一緒に取り付けることにしました。
DSC_0229.jpg

暗証番号が自由に設定できます。


金具とワイヤーロックを取り付けるため先ほどと同様にホムセン箱に穴を開けていきます。
DSC_0245.jpg



取り付けるとこんな感じ
DSC_0260.jpg

これで一応盗難防止効果は期待できると思います。


最後に、荷締ベルトでホムセン箱を固定して完成!

Dトラ ツーリング仕様
DSC_0252.jpg

これならベルトをしていてもフタを開けることができるので便利です。


横から
DSC_0253.jpg

ツーリングしてるバイクっぽい (^^)


後から
DSC_0256.jpg

アイリスステッカーはそのうち剥がそうと思います。後から見てもすっきり収まっていて良かった。


前から
DSC_0255.jpg

ベルトの長さも ちょうどいい



金具が簡単に取り外しできるのでベルトを完全に緩めなくても箱を取ることができます。
ホムセン箱は 椅子にもなるので便利
これでキャンプツーリングでも 少しは快適になるかなー

積載量も以前のリアボックスに比べて1.5倍くらいになったと思います。
あとはキャンプ用品を揃えればキャンプツーの装備はとりあえずOK

現在amazonで良さそうな商品を探し中...


最後に.

DSC_1596.jpg

ベルトなしだと少し安全性に欠けるかも



今週末、新潟ツーリングに行く予定なので、次はそのことについて書きたいと思います。
今回取り付けた【シガーソケット、 スマートフォンホルダー、 タンクバッグ、 ホムセン箱】が
実際どんな感じなのか気になります



にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村
タグ :

洗車

 2013-09-23
三連休 初日は 久しぶりに Dトラを洗車しました (^-^)




洗車開始


ホースで水をかける前に 水に濡れてはいけないところを保護します。
念のためキー差込口にビニルテープを貼っておきました。
DSC_0189_2013092900363637d.jpg




保護が完了したらホースで水をかけ、バイクについている汚れを洗い流します。
水をかける際はバイク前方から後方に向かって水をかけます。


汚れを洗い流したらスポンジと洗剤で洗っていきます。今回は台所用洗剤で代用しました。


ウインカー
DSC_0191_201309290036373a8.jpg

ここも一応保護しておいたほうがいいかもしれません。
今回テープを貼らなかったので洗剤の泡が入ってしまい、カバーをはずして拭くことに (^-^;)


ホイール
DSC_0194.jpg

ピカピカになりました (^^)


ドライブチェーン
DSC_0197.jpg

一通り洗車が終わったのでチェーンルブを吹きかけて終了しました。


Dトラ
DSC_0199_201309290036413d8.jpg


そのうち新潟に日帰りでツーリングに行きたいと思います (^-^)


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村
タグ :

シガーソケット

 2013-09-15
埼玉にツーリングで行って不便だと感じたことがあります。
それはスマートフォンの電源

スマホでラジオを起動しながら1日中走っているとバッテリーはもって 5, 6時間
今回は3000mAhのモバイルバッテリーを持っていったのですが、目的地についてちょうどスマホのバッテリーが半分といった感じでした。

1.jpg


今回はホテルを利用して目的地に向かったので電源は問題なかったのですが、四国までキャンプしながら行くとなるとモバイルバッテリーだけでは無理がある...

ということでDトラに電源を確保することにしました。

ネットで色々検索したところ amazonで良さそうな商品を発見!
ロングツーリング用にナビと積載をもっと増やしたいと思っていたので、一緒にスマートフォンホルダーとタンクバッグも注文しました。

今回は取り付け手順を書いていきたいと思います (^^)


pm 12:00 作業開始

今回これらをDトラに取り付けていきます
DSC_0161.jpg

左から

・MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD]
  スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mm

・ニューイング(NEWING) DCステーション シングル NSMS-002

・osma(オズマ)・imprinc(インプリンク) DC充電器USBポート2口タイプ MAX2A
 ブラック IDCU2-02K 4571341961177

・エーモン 1198 カプラー2極 ロック付 110型


1. まずは シートをはずします
DSC_0163_20130916122551c47.jpg


シートは何回もはずしたことがあるのでなんとなく慣れた気がします
DSC_0164.jpg



2. シガーソケット側の小加工

2-1. ニューイング(NEWING) DCステーション シングル NSMS-002
DSC_0168.jpg

ヒューズは付属されていたので改めて買いに行く必要はありませんでした。



2-2.ヒューズボックスの防水性強化
DSC_0169.jpg

ソケット部分はゴムキャップで防水されていますが、ヒューズボックスは防水ではないようなのでビニルテープで補強しました。


2-3. バッテリーからの電源確保
DSC_0166.jpg

キーON時のみに電源が確保できるようにするため、今回はフェンダーレスにした際に余ったナンバー灯のカプラを使用することにしました。


エーモン 1198 カプラー2極 ロック付 110型
DSC_0172.jpg

シガーソケット側のコードはバッテリーに直接接続する形状になっているので、エーモンの110型2極カプラを取り付けてナンバー灯のカプラに接続できるようにします。


バイク側の極性のチェック
DSC_0175.jpg

念のためナンバー灯カプラの極性をチェックしておきます。今回はちゃんと赤色のコードがプラスになっていました。


完成図
DSC_0185.jpg

赤、青の端子を切る際はコードの色がどちらも黒色なのでわからなくならないように注意


3. バッテリーのマイナス側をはずす
DSC_0184.jpg

念のためはずしておきます。


4. シガーソケットの取り付け
DSC_0188.jpg

邪魔にならない場所に取り付けました。取り付ける際は配線をしてからのほうが後々楽です。
メータ周りからコードを通していきその後カプラーに差し込みます。


4. 配線
DSC_0189.jpg

シガーソケットとバイク側のカプラーを接続したらコードをタイラップで固定します。


DSC_0190.jpg

タンクをはずしてその下を通す方法もありますがそこまで技術がないので今回は横を通して固定しました。


ハンドル周り
DSC_0193 (2)

ハンドルをきった時にコードに余裕が出来るようにします


5. バッテリーの再接続
DSC_0191.jpg

はずしておいたバッテリーのマイナス側を接続します。これを忘れるとシートを取り付けた後に後悔します


6. 確認テスト

近くの電気屋で買ってきたシガーソケットを取り付けて通電するか確認します。

osma(オズマ)・imprinc(インプリンク)
DC充電器USBポート2口タイプ MAX2A ブラック IDCU2-02K 4571341961177


キーOFF
DSC_0199.jpg

通電していません


キーON
DSC_0196.jpg

通電しました!

恐る恐るキーを回しましたがちゃんと点いてくれてよかったです (>-<)


7. スマートフォンホルダーの取り付け

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD]
スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mm
DSC_0200.jpg

六角レンチも付属していました。輪ゴムはどこで使うのか謎です...



pm 2:00

8. 完成
DSC_0209 (3)

スマホホルダーは意外としっかりしています。ハンドルをきってもタンクと干渉しません


これでバッテリーを気にしないでどこへでも行けます (^-^)!
DSC_0222 (2)

スマホのナビもフル活用できそう


9. テスト走行

スマホホルダーのテストのために近くまで走ってきました。



DSC00535.jpg

タンクバッグも便利でした。これで次のツーリングから少しは快適になると思います。


学校の先輩と偶然遭遇
DSC00537.jpg

5日後にフェリーを使って北海道に行くそうです (^-^)
いつかは私も北海道に行きたいです



今回初めてDトラにシガーソケットを取り付けましたが、意外と簡単でバイクいじりが得意でなくてもなんとかなりました(^-^)/
作業時間は写真を撮りながらのんびりやってちょうど2時間でした。

次は amazonでキャンプ道具を揃えたいと思います


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫